ホテル 旅館の検索−ホテル快適.comは安く快適にホテルをご利用いただく為のサイトで、日本全国の宿泊施設をエリア別・タイプ別に検索も出来ます

ホテルで快適に過ごす

ホテルで快適に過ごすには
このページではホテルでの快適な過ごし方について書かせていただきます。
このテーマは書く事が多すぎて1ページで書ききれるものではありません。
これからページを増やして更新してゆきますので再度ご訪問下さいね♪

 では、まずは第1弾
・予約の時点でご自分の希望をリクエストしてみましょう

特にシティホテルやリゾートホテルの場合、泊まられるホテルの部屋に希望があると思うのです。
高層階に客室を持つ宿の場合は高い階の部屋が良いとか、海辺の宿に泊まる際にはオーシャンビューの様に観光地では海側や山側を希望したりと。
予約サイトからの予約の場合は予約時に備考欄に書き入れるのも手段ですし、旅行代理店からでしたら担当者に伝えるのも方法です。
ただ・・・どちらの方法でも実際にホテル側の予約担当者へのインパクトは薄いのです。
そこで上記の様な事を実践した後になるべく早い時期にホテルに直接電話やメールを入れて、今一度お部屋の希望を伝えるのです。
それでも確約ではありません。
ホテル側も大抵はお客様からのあくまでもリクエストとして受け入れる旨の返事でしょう。
ですが伝えなければ希望は何も叶いません。
実際にどうなるかは宿泊日の予約状況等によりますが、予約者希望のリクエストが予約カードやパソコンのホテルシステムに入力されているはずです。
フロントマンのアサイン(部屋割り)の時点かチェックイン時に必ずスタッフが目にするのです。

客室の不都合

チェッインしてお部屋に入りました
さてご希望は叶いましたでしょうか?
それは申し訳なくもお約束出来る事ではありませんが、今度は客室に入ってからです。
・客室の不都合はすぐにフロントに連絡しましょう。
お部屋の中は如何ですか?
何も不満等はありませんか?
勿論、ないにこした事はないのですが、稀にあるケースとして
・お部屋が匂う(カビ・タバコ・その他の異臭)
・清掃をしていないや、清掃されていても納得いかない所がある(バスルームの髪の毛の残り等)
その他にも色々なケースでチェックイン後すぐに
お客様からのクレーム(苦情)がくる事があります。
当たり前ですよね、管理人が宿泊しても納得いかない客室にはクレームをつけます。
清掃スタッフもインスペクター(清掃終了後にチェックします)も一生懸命なのですが、人間のやる事ですから間違いやミスはどうしても発生してしまう事があります。
ホテル側はすぐに動いてくれます。
すぐに問題を対処したり、お部屋をチェンジになる事もあります。客室の予約状況によっては予約していたタイプのお部屋より
良い客室(アップグレード)
になる事もあります。
だからといって何もない所にクレームは勘弁して下さいね(笑)。
ただ必要なクレームはそのホテルの成長のためには不可欠なのだとも思います。

ここで一服 [わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]  
管理人が撮影した芝桜の画像です(画像をクリックすると大きくなります。ブラウザの戻るで戻って下さい)

東京都奥多摩湖 芝桜の画像

管理人のモットー
管理人もホテルマンですが「お客様が安心して快適に泊まれるホテル」がモットーです。
快適も勿論ですが、安心して泊まれるホテルが良いホテルですよね。
それは防災面にしてもセキュリティにしても。
チェックインされたら非常口は必ず確認してください。
それが気持ち的な安心にも繋がりますから。
ホテルは当然の事ながら熱感知や煙感知の火災警報器が付いています。
シティホテルならスプリンクラーも常設が多いですしビジネスホテルも含めて各所に消火器も常備されています。
また数年前の一部例外もありましたが、当然に耐震構造で建てられています。
大きなホテルなら自家発電の設備も持っていますし、万が一の非常時の為に満室時客室定員の何日分かの非常食やお水・ラジオや懐中電灯等も備蓄されています。
そして、なによりもホテルから消防署に防火計画書を提出して定期的に消防訓練や消防署からの視察も行っています。

 前置きが長くなってしまいましたが、安心してお泊まりください。
しかし、万が一にも宿泊中に何か災害があった場合は必ずホテルスタッフの指示に従って下さい。
思いつきの行動は逆に危険でもありますし、他のお客様をパニックにさせてしまう事もあります。
スタッフは訓練も積んでいますし、一番にそのホテルの事を知っています。
村上龍氏の米紙への寄稿文ですが宜しければご一読下さい。
ホテルを快適にのページで脅かす様で恐縮ですが安心してご宿泊いただきたいので1ページ目であえて書かせていただきました。

 ホテルで快適に過ごすには・・・第2弾へ 第2弾へ
1 2 3 4 5 6 7


ページの先頭に戻る
*当サイト内の管理人の文章の内容が全ての宿泊施設様に当てはまる訳ではございませんので、あくまでも参考としてご覧下さい

掲載施設−新着ホームページ
掲載施設−相互リンク
  
掲載施設−おすすめサイト
掲載施設−更新サイト

  ご協力お願いします!

東日本震災義援金の募集

  スポンサーサイト募集

当サイトに貴社の広告を掲載しませんか?
詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。

 サイト管理人について

管理人のピグイラスト
toshi@管理人
管理人の詳しいプロフィール
ブログ「toshi の DIARY」


サイトマップ